杉並区よりご来店頂きましたホンダ アコードのリア廻りの板金塗装修理です。
右リアフェンダー、左リアバンパーの損傷を直していきます。
ハイブリッド車もお任せください!綺麗に直します。 右リアフェンダーの凹みがそこそこ深いです。
左リアバンパーの傷も周辺が歪んでしまっています。
まずはリアバンパーと右テールレンズを外して板金修理です。
損傷部位は冶具を用いて凹みを出していきます。凹み箇所を出すと、その周辺も
一緒に外に出てきますので、出過ぎた部分は叩いて形を整えていきます。整え終わると表面の調整のため、パテを薄く塗ります。
塗布後、しっかり乾燥させペーパーヤスリで表面を研ぎます。研磨後にサフェーサー(下地塗装)を施し、乾燥させ、また研磨。
最後に巣穴を埋める用のパテを塗り、乾燥させてからペーパーで塗装用の傷を入れながら研いでいきます。研ぎ終わると、塗装ブース(塗装専用部屋)へ車両を移動し、
マスキング(養生)をして塗装準備完了です。塗装はボディ色とクリアを数回に分けて
綺麗に塗って乾燥させます。色むらや色垂れを防ぐためです。次にリアバンパーの補修です。表面の傷を削り落とし、パテで整形します。
整形といってもパテを盛って直すのではなく、傷をなくすためなので薄く塗って形を整えて
いきます。パテを乾燥させたらペーパーヤスリで表面を研いで綺麗に整形します。
整形後、サフェーサー(下地塗装)を施し、乾燥させて表面を研ぎます。研磨後に巣穴を埋めるパテを塗って乾燥させ塗装前の表面研ぎを行い塗装ブース(塗装専用部屋)へ
移動し、マスキング(養生)をして塗装します。ここらへんはボディの修理と同じ作業です。ボディ、バンパー共にしっかり乾燥させてから磨き込みをします。磨きが終わると外した部品と共に車体へ戻して完成です。当社は、ヤナセ ザ・ボディショップ ネットワーク グループの一員として、
高品質なボディリペアを提供しております。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
お見積は無料!お気軽に03-3334-7303までご連絡ください。
メールでのお問い合わせもOK!
当社までの道順はこちら!
お客様の声はこちら!
無料代車もあります。

清和自動車工業株式会社
所在地 〒168-0081 東京杉並区宮前5-11-13
電話  03-3334-7303
FAX  03-3334-9801
定休日 日曜日 祝祭日 年末年始 GW お盆休み
営業時間 9:00-17:00(事前にご連絡頂ければ時間外対応も致します。)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――