練馬区よりお引取にて修理させて頂きました。
ベンツCクラスのリアバンパーの擦り傷の板金塗装修理です。
バンパーの擦り傷もご予算に応じて早く綺麗に直します!
リアバンパー左角付近の横一直線に擦り傷があります。表面も削れてひげが出てしまっています。
今回の修理はバンパー、メッキモールを外さずに軽補修でも修理できますが、
お客様とご相談の上、より綺麗に直すためにリアバンパーを外しての作業になります。
リアバンパーを外すにはまず左右のテールレンズユニットを外してからリアバンパーを外します。
メッキモールも外します。
メッキモールは外す際にクリップ(裏の留める部分)が割れる。
もしくは表面のメッキが割れる可能性が大です。
メッキモールを綺麗に外そうとするとバンパー側の留める部分が割れてしまったりする事があります。
バンパー修理が最優先ですので、メッキモールのクリップが割れてしまう事を想定して新品交換します。
割れたクリップを補修して再使用してもガタツキが出たりきちんと組付けられないといけませんので。
結果的には外す際にメッキモール側のクリップが割れてしまいました。
左のメッキモールを外し、表面の傷をペーパーヤスリで綺麗に削り落としていきます。
ここから塗装までかくかくしかじかで写真が撮れませんでした。ゴメンナサイ。。。
傷を削り落とした後は、整形用のパテを薄く塗りしっかり乾燥させます。乾燥後にペーパーヤスリで
綺麗に形を整えます。ここで左右のバランスを間違えると綺麗なラインが出ないので真剣勝負です。
形を整え終わるとサフェーサー(下地塗装)を行い、またしっかりと乾燥させます。
乾燥後にペーパーヤスリで表面を整え、塗装用に細かな傷を入れて塗装準備完了です。
こちらのお車に合わせて調色したシルバーで綺麗に塗装し、最後にクリアーを塗って乾燥させます。
パテや塗装等の乾燥は仕上がりに大きく影響しますので、時間と熱(専用ヒーター等)をしっかり
じっくりかけて行っていきます。
乾燥後、今度はしっかり冷めるまでバンパーを置いておきます。
冷ました後にバンパーを車体に戻し、ピカピカになるまで磨き上げます。磨きが終わると左右のテールレンズを組付け、最後に新しいメッキモールを組付けて完成です。
  当社は、ヤナセ ザ・ボディショップ ネットワーク グループの一員として、
高品質なボディリペアを提供しております。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
お見積は無料!お気軽に03-3334-7303までご連絡ください。
メールでのお問い合わせもOK!
当社までの道順はこちら!
お客様の声はこちら!
無料代車もあります。

清和自動車工業株式会社
所在地 〒168-0081 東京杉並区宮前5-11-13
電話  03-3334-7303
FAX   03-3334-9801
定休日 日曜日 祝祭日 年末年始 GW お盆休み
営業時間 9:00-17:00(事前にご連絡頂ければ時間外対応も致します。)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――